宅食・宅配弁当のサブスクおすすめ11選!nosh(ナッシュ)は安い?

「仕事帰りに料理を作る体力がない」

「栄養のあるものを食べたいけれど、バランスを考えて作るのが難しい」

毎日の食事についてそんなお悩み、抱えていませんか?

そんな方におすすめしたいのが、今回ご紹介する宅食・宅配弁当のサブスクです。

お弁当やおかずが決まった周期で届けられるのですが、塩分や糖質、カロリーにこだわって作られたものも多く、手軽でいて栄養バランスの整ったごはんが食べられると評判です。

中には、シニア世代のニーズに合わせて柔らかく作ったものや、毎日のお届けで見守りに繋がるものもあるので、離れて暮らす家族のためにもなるサービスなのです。

こちらのページでは、宅食・宅配弁当のサブスクについて、選び方からおすすめのサービスの比較などご紹介します。

きっとあなたに合った宅食・宅配弁当のサブスクがどれなのか知るきっかけになりますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪

ワタミの宅食にはミールキットの取り扱いも♪
>>ミールキットのサブスクおすすめ7選!ヨシケイやdミールキットと比較!

目次

宅食・宅配弁当のサブスクとは?

宅食・宅配弁当のサブスクは、決まった周期で、決まった食数のお弁当またはおかずなど食品が届けられるサービスです。

多くのサービスが数日分冷凍で届けられ、レンジで温めるだけで食べられるという手軽さで人気を集めています。

中には毎日スタッフがお弁当を直接届けにきてくれるものもあり、シニア世代の見守りに繋がっているものもあります。

飽きずに続けられるようメニュー数にこだわっていたり、健康的な食事を提供すべく塩分や糖質を考慮したサービスもあるため、単身赴任で離れて暮らす家族や、小さなお子さまへの食事として利用する方もいます。

宅食・宅配弁当のサブスクの選び方

宅食・宅配弁当のサブスクはとにかく種類が多く、どれを選べば良いのか悩んでしまいます。

しかしある程度条件を絞って見てみると、あなたに合ったサービスがどれなのか自ずと見えてきます。

  • お悩みに適したメニューがある
  • 味やボリュームがちょうど良い
  • 続けられる料金である

以下の3点に注目して、それぞれのサービスを比較してみましょう。

お悩みに適したメニューがある

宅食・宅配弁当のサブスクには、塩分・糖質・たんぱく質を意識して作られたメニューが数多く存在します。

ただ、それぞれのサービスにより取り扱いだけでなく、制限する量にも差があるため、あなたの食事に関するお悩みに適したメニューがあるかどうかは、事前に確認しておくことをおすすめします。

中には管理栄養士監修メニュー展開を行うサービスもあるため、より健康的な食事を心がけたい方は、そういった点に注目して選んでも良いでしょう。

また介護食と呼ばれる柔らかい食事を提供するサービスもあります。

噛む力に合った柔らかさかどうかもチェックポイントの一つです。

なお、体調に不安がある方や、治療中の方は医師への相談をお忘れなく。

味やボリュームがちょうど良い

先ほどお話ししたように、栄養バランスや健康を意識して作られる宅食・宅配弁当は、どうしても薄味になりがちです。

出汁をうまく活用していて美味しいという口コミが見られはしますが、味の感じ方には個人差があるため、事前に味の確認をしておくと良いでしょう。

定期購入前に初回限定でお得に購入できるお試しプランを設けているサービスもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。

長く続けるにはやっぱり、味とボリュームが非常に重要になってくると思います。

「登録後、食べてみたら口に合わなかった…」とならないよう、口コミを調査したり、試せるなら試してみておくことをおすすめします。

続けられる料金である

せっかく身体に合った食事ができる宅食・宅配弁当のサブスクを申し込むなら、継続利用したいですよね。

ついつい月額料金に注目して決めてしまいますが、サービスによってはお弁当の料金とは別に送料がかかるものもあります。

基本的にクール便で配送されるため、どうしても送料は500円前後とお高めになってしまうので注意が必要です。

無理なく続けられる料金か、全体的なコスパはどうなのか見極めてから決定しましょう。

宅食・宅配弁当のサブスクおすすめ11選

ここからはおすすめのサービスを7つご紹介します。

先ほどご紹介した宅食・宅配弁当のサブスクの選び方を参考に、あなたに合ったサービスはどれなのか見極めていきましょう!

まず、それぞれのサービスを料金・お届け量・お届けペースで比較してみました。

スクロールできます
サービス名料金(1食あたり・税込)お届け量お届けペース
nosh(ナッシュ)599円〜
※送料は箱の大きさと地域により異なる
6食・8食・10食より選択可能
※2回目以降20食も選択可能
毎週/隔週/3週間に1回
ワタミの宅食490円〜
※各週5日受取
※宅配料込み
1日1食週2日/週3日/週5日/週7日
※週2日、週3日は曜日選択可能
週2日、週3日は1食+40円の追加料金が必要
ワタミの宅食ダイレクト423円〜
※送料全国一律800円別
7食/10食毎週/隔週/4週
ウェルネスダイニング648円〜
※送料385円別
7食/14食/21食週1回/2週間に1回/3週間に1回/月1回
三ツ星ファーム626円〜
※送料990円別
7食/14食/21食毎週/2週間/3週間/月1回
RIZAPサポートミール828円〜
※送料600円別
7食/14食2週間/3週間/1ヵ月/2ヵ月/3ヵ月
Dr.つるかめキッチン663円〜7食/14食/21食毎週/隔週/3週間/月1回
宅配弁当のタイヘイ668円〜
※送料無料
7食5日/7日/14日/21日/28日
スギサポdeli698円〜
※送料917円別
7食または6食
※コースにより異なる
毎週/隔週/月1回
食宅便560円〜
※送料390円別
5〜8食
※コースにより異なる
毎週/隔週/月1回
BASE FOOD351円〜
※送料500円別
8食〜
※BASE BREAD、BASE PASTAは2食から、BASE Cookiesは1食から注文可能。
各商品ともに4食以上は4食単位で増減
4週間

いずれのサービスも料金は大体500円〜1,000円といったところですが、全体的なコスパの良さで選ぶならワタミの宅食や食宅便がおすすめ◎

1食あたりの料金が安いnoshやワタミの宅食ダイレクトも、送料が別でかかってくるので注意が必要です。

ダイエットやトレーニングのため、栄養価を優先したいという方は、RIZAPサポートミールやBASE FOODがぴったりです。

食事のサブスクで気になる長期使用で飽きてくるという問題ですが、メニュー数の豊富さで選ぶならnoshやDr.つるかめキッチン、三ツ星ファームがおすすめです。

それでは、それぞれのサービスについてメリット・デメリットまでご紹介していきます。

nosh(ナッシュ)

出典:nosh
スクロールできます
料金(税込)6食:4,190円(698円/食)
8食:4,990円(623円/食)
10食:5,990円(599円/食)
※送料は箱の大きさと地域により異なる
お届け量6食・8食・10食より選択可能
※2回目以降20食も選択可能
お届けペース毎週/隔週/3週間に1回
初回契約条件なし
その他・初回300円オフ
・メニュー数60種類以上
・毎週2品新メニューが登場
・糖質、塩分量に考慮したメニュー
・累計購入数に応じた割引制度あり

累計販売数10,000食を突破したnosh(ナッシュ)は、一流シェフが調理し開発した低糖質・低塩分の食事が、レンジで温めるだけでご自宅で楽しめるサービスです。

nosh(ナッシュ)には、和洋中さらにスイーツからパンまで、まるでオシャレなレストランで食べるようなメニューが60種類以上用意されています。

さらに毎週2品の新メニューが登場するため、飽きずに続けやすいのも魅力の一つです。

お弁当や外食で気になる栄養面ですが、全メニューが健康に配慮して設けた独自の糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準で作られています。

そのため、糖尿病など身体的の理由により食事に気を使いたい方(医師に要相談)や、ダイエット中の方にもおすすめのサービスなのです。

しかしあまりに人気のサービスであるため、品切れとなってしまうメニューもあります。

マイページからは品切れになった場合に備えて、5つまで代替メニューの設定もできます。

品切れ自体は残念ですが、いつもと違う美味しさに出会うチャンスでもありますね◎

もし継続利用される場合には、累計ご購入数によって割引になるnush Clubがとってもお得です。

なんと最安499円/1食まで割引が適用されるので、味やメニューが気に入って長いお付き合いを考えられるなら、ぜひ検討してみてくださいね。


【2022年9月追記】

2022年6月、nosh(ナッシュ)では2018年サービス開始から4年で、累計販売食数3,000万食を突破しました!

健康志向の高まりと、冷凍食品を取り入れた生活が浸透してきたことが理由として考えられます。

しかし、他にも多くの宅食のサブスクがあるなかで、これほどの人気を集められるのはnosh(ナッシュ)が手軽で美味しく、健康管理にも適しているからだといえますね。

nosh(ナッシュ)は、マルハニチロやマイナビといった企業と資本業務提携を行っています。

さらに、新工場建設についても発表するなど、今後の発展にも期待が持てるサービスです。

【nosh(ナッシュ)のメリット】
・メニュー数が豊富
糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準で作られているため健康的
・複数注文で割引が適用される

【nosh(ナッシュ)のデメリット】
・送料が別でかかる
・人気メニューは品切れの場合もある

ワタミの宅食

出典:ワタミの宅食
スクロールできます
料金(税込)まごころおかず:3,080円(616円/食)
まごころ手毬:2,450円(490円/食)
まごころダブル:3,400円(680円/食)
まごころ御膳:2,900円(580円/食)
※各週5日受取
※宅配料込み
お届け量1日1食
お届けペース週2日/週3日/週5日/週7日
※週2日、週3日は曜日選択可能
週2日、週3日は1食+40円の追加料金が必要
初回契約条件なし
その他・2人用以上はお得な複数食割引あり(2日間、3日間コースは対象外)
・塩分、カロリー、食品数に配慮した献立

ワタミの宅食は、累計お届け6億食以上にもなる宅食サービスで、高齢者食宅配市場での売り上げシェアが11年連続で1位になるなど、本当に多くの人から人気を集めています。

選ばれる理由は様々ですが、他の宅食・宅配弁当のサブスクと異なるのは、毎日お弁当を直接届けにきてくれるという点にあります。

一人暮らしのお年寄りの見守りにも繋がるので、離れて暮らすご家族も安心ですね◎

ただしお届けの時間指定ができないため、お留守の場合には無料で借りられる鍵付き安全ボックスを利用しましょう。

食事自体は、お届け日数に応じてトータルバランスが考えられたメニューとなっています。

申し込むプランにより異なりますが、1日あたりの品目数15〜20種類、カロリー400kcal前後、食塩相当量2.5〜3.5g、野菜量100g以上と、なかなか自分で作っても難しいような部分も計算されつくされていて、高齢者や小さなお子様にも安心です。

【ワタミの宅食のメリット】
・お届け日数に応じて考慮された栄養バランスのメニューが毎日届けられる
2人用以上の注文でお得な複数食割引が受けられる
・スタッフによる手渡しなので、高齢の方にも見守りにも繋がる

【ワタミの宅食のデメリット】
・冷蔵弁当なので長期保存はできない
・お届けの時間指定ができない

ワタミの宅食にはミールキットの取り扱いも♪
>>ミールキットのサブスクおすすめ7選!ヨシケイやdミールキットと比較!

ワタミの宅食ダイレクト

出典:ワタミの宅食ダイレクト
スクロールできます
料金(税込)〔いつでも三菜〕
7食:3,500円(500円/食)
10食:4,230円(423円/食)
〔いつでも五菜〕
7食:4,200円(600円/食)
10食:5,130円(513円/食)
※送料全国一律800円
お届け量7食/10食
お届けペース毎週/隔週/4週
初回契約条件3回の購入が必要
その他・いつでも10%オフ
塩分、カロリー、食品数に配慮した献立

先ほどご紹介したワタミの宅食は冷蔵状態で毎日届くものでした。

しかし、お仕事などの都合で毎日受け取るのが難しい方や、好きなときに食べたいという方には、ワタミの宅食ダイレクトがおすすめです◎

運営会社が同じなので味も基本的に同じなのですが、ワタミの宅食ダイレクトは冷凍状態で届けられます。

そのため7食または10食をまとめて受け取ることができ、好きなときに好きなものが食べられます。

一度に届く量が多いので、冷凍庫の場所を確保するのが大変にはなりますが、疲れて仕事から帰ってきた日などには重宝しますね。

ワタミの宅食ダイレクトでは、都度購入と定期購入の2種類が用意されていますが、定期購入ではいつでも10%オフです。

初回には4食または10食が特別お試し価格で購入できるので、こちらで味やコスパなど判断していくのも一つの手ですね。

こちらの割引との併用は出来ませんが、初めて定期購入(お試しは除く)を利用すると3回分の送料が実質無料となります。

継続の可能性が高い方はお試し割を利用せず、3回分の送料を無料にして2,400円分お得に購入しちゃいましょう♪

【ワタミの宅食ダイレクトのメリット】
・まとめて届くので受取が負担にならない
・保存ができ、好きなときに食べられる
・いつでも10%オフ
・お試し割りまたは初回3回分送料無料ではじめられる

【ワタミの宅食ダイレクトのデメリット】
・送料がかかる
・冷凍庫にまとめて保管できる場所の確保が必要

ウェルネスダイニング

出典:ウェルネスダイニング
スクロールできます
料金(税込)〔健康応援気配り宅配食〕
7食:4,644円(663円/食)
14食:9,180円(655円/食)
21食:13,608円(648円/食)
〔カロリー制限気配り宅配食〕
〔塩分制限気配り宅配食〕
〔糖質制限気配り宅配食〕
7食:4,860円(694円/食)
14食:9,504円(678円/食)
21食:14,040円(668円/食)
など
※送料別385円
お届け量7食/14食/21食
お届けペース週1回/2週間に1回/3週間に1回/月1回
初回契約条件なし
その他・初回送料無料
・送料半額で利用できる
・お茶碗プレゼント

カロリーや塩分、糖質など、利用者の身体の調子に合わせて作られたお弁当が届く「ウェルネスダイニング」

なんと2022年5月現在、総合出荷数1,900万食を突破している人気サービスです。

制限食を作るとなると、いつも同じようなメニューになってしまったりして、食事の時間がなんだか億劫な気持ちになってしまいますよね。

でも、彩りの鮮やかさにもこだわって作られた「ウェルネスダイニング」の宅配食なら、そんな食じの時間も楽しみな時間に変わること間違いなし◎

さらに、毎月新メニューが追加されているため、定期利用でも飽きずに続けられるというメリットもあります。

また、宅食で気になるのが賞味期限ですが、ウェルネスダイニングの宅配食は冷凍状態で届くため、冷凍庫で3ヶ月以上の保存が可能です。

突然の外食の予定が入っても、別の日に食べられ食品ロスも削減できますね。

【ウェルネスダイニングのメリット】
・体調に合わせてメニューが選べる
・定期的に新メニューの追加がある

【ウェルネスダイニングのデメリット】
・自分でメニューを選ぶことはできない
・冷凍庫にまとめて保管できる場所の確保が必要

三ツ星ファーム

出典:三ツ星ファーム
スクロールできます
料金(税込)7食コース:5,897円(842円/1食)
14食コース:10,282円(734円/1食)
21食コース:13,154円(626円/1食)
※送料990円
お届け量7食/14食/21食
お届けペース毎週/2週間/3週間/月1回
初回契約条件なし
その他・初回送料無料(7食コースを除く)
・低糖質、高タンパクなメニューを揃えている

日々の暮らしにちょっとした潤いが欲しい方には、三ツ星ファームのお惣菜サブスクがおすすめ♪

彩り豊かで、食品数も多いおかずたちが、定期的にご自宅へと届けられます。

身体を気遣った宅食・宅配弁当では、美味しくなかったという口コミが上がることもあります。

しかし三ツ星ファームは糖質25g以下、タンパク質15g以上、カロリー359kcal以下と栄養バランスを意識しながらも、味が良いと評判なのです。

もちろん味については好みもあると思います。

14食コース、21食コースでは初回送料無料サービスを実施しており、サブスクで気になる回数縛りもないので、まずは気軽に試してみてくださいね。

なお約30種類あるメニューからは、好きなものを自分で選べます。

選べる楽しさがあるのも、楽しんで続ける理由になりそうですね。

【三ツ星ファームのメリット】
・低糖質、高タンパクでバランスの取れた食事が届く
・約30種類の豊富なメニューから選べる
・味が美味しいと評判である

【三ツ星ファームのデメリット】
・冷凍庫にまとめて保管できる場所の確保が必要
・ご飯やパンなど主食が届かない

RIZAP サポートミール

出典:RIZAPサポートミール
スクロールできます
料金(税込)1週間セット:5,871円(839円/1食)
2週間セット:11,590円(828円/1食)
※送料600円
お届け量7食/14食
お届けペース2週間/3週間/1ヵ月/2ヵ月/3ヵ月
初回契約条件3回の購入が必要
その他・いつでも5%オフ
・ダイエット中にもぴったりなメニュー

画期的なCMで一躍有名となったRIZAP。

RIZAPでは徹底した食事の管理とトレーニングで、理想の身体作りを行っています。

そんなRIZAPから”サポートミール”という宅食・宅配弁当のサブスクサービスが行われています。

サポートミールという名の通り考え抜かれた栄養バランスのメニューで、ボディメイク中の方におすすめです◎

忙しいとついつい自炊を諦めたり、栄養が偏ったりしがちですが、サポートミールならレンジでチンするだけで手軽に理想的な食事ができます。

気になる1食あたりの糖質は10g前後、タンパク質は18g以上、野菜・キノコ類100g以上と、他の宅食・宅配弁当サービスと比較しても、よりボディメイク中の方にぴったりだということが分かります。

1食あたりのお値段は少し高くはなってしまうのですが、より身体のことを考えて食生活を変えてみたいという時には、非常に役立つサブスクですね。

【RIZAPサポートミールのメリット】
・ダイエット中にもピッタリな栄養バランスの取れたメニュー
・いつでも5%オフで購入できる
・メニューの種類が豊富で飽きない

【RIZAPサポートミールのデメリット】
・自分で好きなメニューが選べない
・1食あたりのお値段が高め

Dr.つるかめキッチン

出典:Dr.つるかめキッチン
スクロールできます
料金(税込)〔糖質制限気づかい御膳〕
〔塩分制限気づかい御膳〕
〔カロリー制限気づかい御膳〕
7食セット:5,184円(741円/1食)
14食セット:9,828円(702円/1食)
21食セット:14,364円(684円/1食)
〔たんぱく&塩分制限気づかい御膳〕
7食セット:5,508円(787円/1食)
14食セット:10,476円(748円/1食)
21食セット:15,336円(730円/1食)
〔つるかめバランス栄養御膳〕
7食セット:4,968円(710円/1食)
14食セット:9,504円(679円/1食)
21食セット:13,932円(663円/1食)
お届け量7食/14食/21食
お届けペース毎週/隔週/3週間/月1回
初回契約条件なし
その他・送料無料
・いつでも28%オフ
・カロリー制限や塩分制限メニューあり

専門医&管理栄養士のダブル監修の食事が届く、Dr.つるかめキッチン。

医療関係者が選ぶ宅食No1に輝いた人気の秘訣は、カロリーや塩分、糖質などの制限食が届けられる点にあります。

調理は簡単、電子レンジで温めるだけですので、制限食を毎食作るのがちょっと負担だと感じている方にも、置き換えなど上手く活用してほしいサービスです。

事前にどのようなメニューがあるのかを公式サイトで見ることはできませんが、飽きないよう毎回違ったメニューが届けられるようになっているので、食事が一つの楽しみになることでしょう。

都度購入の場合、通常価格+送料(700円)が必要ですが、定期購入を利用すればいつでも28%オフで、送料無料◎

健康的な食事をお得に購入するなら、断然定期購入がおすすめです♪

【Dr.つるかめキッチンのメリット】
・カロリーや塩分、糖質などそれぞれに合ったメニューが選べる
・いつでも28%オフ&送料無料の明瞭な料金体系
・専門医&管理栄養士のダブル監修の献立

【Dr.つるかめキッチンのデメリット】
・メニューが公表されていないので、どんなものが届くか分からない
・味付けや量が物足りないと感じる人も

宅配弁当のタイヘイ

出典:宅配弁当のタイヘイ
スクロールできます
料金(税込)〔ヘルシー御前 おかず〕
4,680円(668円/食)
※送料無料
お届け量7食
お届けペース5日/7日/14日/21日/28日
初回契約条件
その他・定期利用で全国どこでも送料無料
・お得なポイント制度あり

宅配弁当のタイヘイの宅配弁当は、シリーズ累計5,300万食を突破しています。

それだけ多くの人に支持されている理由は、なんといっても健康にこだわって作られているという点にあります。

メニューについては専門家監修のもと、管理栄養士が献立を作成しています。

今回ご紹介するヘルシー御前は、1食あたりのカロリーは200kcal前後で設定されており、塩分も2.2g以下になるよう考えられています。

もちろん健康のためにはカロリーや塩分を意識した方が良いことはわかりますが、なかなか自分で作るのは難しいんですよね……

一日のうち一食だけでも、こういったサービスを利用して調理にかける時間の節約を図りながら、さらに健康的な食事ができるなんて、非常に魅力的ですよね。

宅配弁当のタイヘイでは、お弁当を冷凍状態で届けてくれるため、1ヶ月程度日持ちします。

クール便での配送となると気になるのが送料ですが、定期プランでは送料無料なのが嬉しいポイント◎

なお、ヘルシー御前はおかずのみのプランです。

物足りないかもしれないという方には、主食付きプランなども用意されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【宅配弁当のタイヘイのメリット】
・健康的な食事が届く
・定期プランでは全国送料無料

【宅配弁当のタイヘイのデメリット】
・メニューは自由に選べない

スギサポ deli

出典:スギサポ deli
スクロールできます
料金(税込)〔健康美膳 ヘルシーバランス食 (塩分カロリー調整食)〕
〔健康美膳 たんぱく調整食〕
7食セット:4,891円(698円/食)
〔咀嚼サポート やわらか食〕
6食セット:4,192円(698円/食)
〔健康 うどん〕
〔健康ラーメン〕
〔健康そば〕
6食セット:3,304円(550円/食)
※2回目以降2セットまで送料917円
お届け量6食〜
お届けペース毎週/隔週/月1回
初回契約条件なし
その他・いつでも5%オフ

全国に1,300店舗以上を展開するスギ薬局の提供する、宅食・宅配弁当サービス「スギサポdeli」。

スギサポdeliは、食事制限が必要な方や健康のため食事に気を使いたい方向けのサブスクで、管理栄養士監修の食事が食べられるもの。

健康美膳 ヘルシーバランス食 (塩分カロリー調整食)、健康美膳 たんぱく調整食、咀嚼サポート やわらか食の3種類から、身体のお悩みに合ったものを選択すれば、毎回異なるセットが届く仕組みです。

毎回違うセットが届けば、味に飽きることなく続けられますね。

1回に7食が届くため冷凍庫のスペース確保が必要ですが、20cm×17cm程度のコンパクトな入れ物で、立てて収納することができるので、比較的保管しやすいというメリットも◎

また、宅食・宅配弁当の注文時に気になるのが味やボリュームですよね。

そんな契約後のギャップを最小限に抑えるため、スギサポdeliでは初回のお試しセットを設けています。

初回限定人気メニュー4食3,637円相当が、なんと40%オフの2,138円で購入できるものです。

なお、お試しコースを購入しても継続利用にはならず、続けたい場合には別に定期コース申し込み手続きが必要となります。

知らない間に契約したことになっていた!なんてトラブルを避けられる心遣いも、信用できるサービスだという証ですね!

【スギサポdeliのメリット】
・管理栄養士監修の栄養バランスの取れた食事が食べられる
・身体のお悩みに合わせたメニューから選べる
・初回40%オフのお試しセットがある

【スギサポdeliのデメリット】
・量が少なめで物足りないと感じることも
・送料が高い

食宅便

出典:食宅便
スクロールできます
料金(税込)〔おまかせコースAセット〕
〔おまかせコースBセット〕
〔低糖質セレクト〕
7食セット:3,920円(560円/1食)
〔塩分ケア〕
〔たんぱくケア〕
〔カロリーケア1200〕
〔カロリーケア1600〕
〔やわらかい食事〕
7食セット:4,340円(620円/1食)
〔まんぷく亭〕
8食セット:4,480円(560円/1食)
〔おうちdeヘルシー丼〕
5食セット:3,050円(610円/1食)
〔はらすまダイエット1200〕
7食セット:4,448円(635円/1食)
※送料390円
お届け量5〜8食
※コースにより異なる
お届けペース毎週/隔週/月1回
初回契約条件なし
その他・送料無料のお試しセットあり
・送料半額390円

日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績No.1を誇る日清医療食品が運営する食宅便は、ライフスタイルや身体に合った宅食・宅配弁当が選べるのが特徴です。

なんと定期便のコースは全11種類より選択可能。

他の宅食・宅配弁当のサブスクと比較しても圧倒的コース数なのです。

もちろんそれぞれに管理栄養士が監修し、栄養バランスもしっかりと考慮されています。

1食分には、主菜を含め、約20種類の食材を使用した5つのおかずが入っています

毎日栄養バランスの整った食事を用意するのは非常に大変ですが、忙しくて外食が多くなりがちな方も、食事から身体を気遣いたいシニアの方も、レンジでチンするだけならば生活の中に取り入れやすいですよね。

まず味やボリュームを試してみたいという方は、初回限定送料無料で購入できる4食セット(1,980円)がおすすめです♪

【食宅便のメリット】
・コースが豊富でライフスタイルに合わせたものが選びやすい
・コスパが良い
・お試しコースがある

【食宅便のデメリット】
・冷凍庫のスペースを確保する必要がある
・セットの内容が決まっている

BASE FOOD

出典:BASE FOOD
スクロールできます
料金(税込)〔BASE BREAD plain〕
・8食
初回:2,496円(312円/1食)
2回目以降:2,808円(351円/1食)
・12食
初回:3,744円(312円/1食)
2回目以降:4,212円(351円/1食)
・16食
初回:4,992円(312円/1食)
2回目以降:5,616円(351円/1食)
・20食
初回:6,240円(312円/1食)
2回目以降:7,020円(351円/1食)
初回(20%OFF)、2回目以降(10%OFF)
※送料500円
お届け量8食〜
※BASE BREAD、BASE PASTAは2食から、BASE Cookiesは1食から注文可能。
各商品ともに4食以上は4食単位で増減
お届けペース4週間ごと
初回契約条件なし
その他・初回購入20%オフ
・2回目以降10%オフ
・お試しコースあり

ここまでご紹介してきたお弁当とは少し異なりますが、BASE FOODは定期的に栄養価の高いパンやパスタが届くサブスクです。

簡単でおいしく栄養価の高い食事をと開発されたBASE FOODは、26種のビタミンやミネラル、 たんぱく質、 食物繊維が詰まった完全食なのです。

ダイエット中やトレーニング中の食事として取り入れるのがおすすめです◎

味に飽きてしまうという口コミや、ボリュームが足りなかったとの口コミもありますが、パンもパスタもアレンジがしやすいため、味付けを変えたり、副菜で量を調整したりしやすいのが魅力。

回数縛りもなく、初回購入時には20%の割引が受けられるので、まずはどんなサービスなのか試してみるのも一つの手です。

BASE FOODはインスタグラムでも話題で、いろいろなアレンジレシピが見られるので、みんながどんな食べ方を楽しんでいるのか、ぜひ#basefoodで検索してみてくださいね。

【BASE FOODのメリット】
・栄養価の高いパンが届く
・調理時間が短く手軽に食べられる
・初回20%オフ、2回目以降も10%オフとお得に購入できる

【BASE FOODのデメリット】
・送料がかかる
・味に飽きてしまうことも

宅食・宅配弁当の他にも!おすすめの食品サブスク

宅食・宅配弁当の他にも食品のサブスクは数多く取り扱いがあります。

毎日の食事になるものや、ちょっとした休憩時間にぴったりのおやつまで……

お得に購入できるのはもちろん、料理時間の時短にも大活躍してくれること間違いなし!

気になるものがありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね♪

野菜不足が気になるあなたに♪
>>サラダのサブスクおすすめ4選!ボリューム満点で安いのはどこ?
魚料理がもっと手軽になる
>>地魚が届くサブスク!「サカナDIY」ってどんなサービス!?口コミやコスパも調査!
ミールキットを使って毎日の料理にかかる時間を時短へ
>>ミールキットのサブスクおすすめ7選!ヨシケイやdミールキットと比較!
人気のお菓子がお得にゲットできる!?
>>お菓子のサブスクおすすめ8選!森永&スナックミー安いのはどこ?
フルーツのサブスクはギフトにもおすすめ!
>>フルーツのサブスクおすすめ4選!一人暮らし向けやギフトもある?

まとめ

以上、宅食・宅配弁当のサブスクについてご紹介しました。

本当にたくさんのサービスがあって、どれにしようか迷っちゃいますね。

しかし栄養なのか食べやすさなのか、何を目的として注文するのかによってある程度絞れてくると思うので、まずはあなたが宅食・宅配弁当のサブスクに何を求めているのか、考えてみてください。

時間がない日こそ栄養満点のご飯を食べて、体力をつけていきましょう!

離れて暮らすご両親や、育ち盛りのお子さま、単身赴任で暮らすパートナーにも、栄養バランスの取れた食事を提供したいけれど難しい場合にも、宅食・宅配弁当のサブスクはおすすめです。

ワタミの宅食にはミールキットの取り扱いも♪
>>ミールキットのサブスクおすすめ7選!ヨシケイやdミールキットと比較!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次