カメラのサブスクおすすめ7選を比較!レンタルだけでなく、購入できるのはどれ!?

今は食品や美容アイテムだけでなく、家電などもサブスクでかしこく利用する方が増えてきています。

特にカメラは、使ってみないとどんな感じなのかわかりませんし、ある一定の時期しか使わないので、高額な商品は購入しにくい方もいらっしゃると思います!

そんなときに便利なのが、カメラのサブスクです♪

必要な時に必要な期間だけ、使ってみたいカメラが月の定額制で手に入るサブスク!

カメラを使うにあたって必要な備品も、全てまとめてレンタルできるプランのサブスクもあります。

ご自身の状況に合わせてサブスクを選ぶことで、便利にお得に利用することができますよ。

ここからは、カメラのサブスクについて詳しく見ていきたいと思います!

目次

カメラのサブスクってどんなサービス?

カメラのサブスクとは、月額定額制で人気の一眼レフなどの憧れのカメラをレンタルできるサービスです!

オプションなどで、レンズなどのアイテムも一緒にレンタルが可能なサブスクもあります。

購入するとなるとなかなか手が出ない上位機種も、サブスクであればお試し感覚で使ってみることができますよね。

カメラを購入検討中の際に、サブスクでまずは使ってみるという方もいらっしゃいます。

故障などの保証にも対応してくれているサブスクが多いので、かなり安心です♪

カメラをサブスクで使う、メリットとデメリット

カメラのサブスクを利用するにあたって、まずはメリットとデメリットを見ていきましょう!

メリット
・カメラを短期間だけ使うことができる
・お試しで使ってみたいときに便利
・高価なカメラが、低価格でお試しできる
・カメラ購入の初期費用が安く済む

デメリット
・使いたいカメラや機材が、ない場合がある
・長期間利用する場合は、購入した方がお得になるサブスクも

初期費用が安くで始められるカメラのサブスク!

ですが短期間の利用には金額的にお得なのですが、ずっと長く使いたい場合には、総支払額が定価を超えてしまう場合も・・・。

旅行など必要な時期に短期間でカメラを使いたい方にはかなりお得になりますが、ずっと使いたい場合には購入した方がよさそうです。

一眼レフの上位機種カメラはかなり高価なので、購入前のお試しとして利用される方も多くいらっしゃいます。

利用期間で、お得かどうかは変わってきますが・・・、サブスクとしてはかなり人気♪

どのサービスがいいかしっかりと比較して決めましょう!

カメラのサブスク、選び方♪

カメラのサブスクを選ぶ際の注意点を見ておきましょう!

・使いたいカメラを取り扱っているか
・試用期間と月額で計算し、総支払額が定価を超えてしまわないか
・レンズや三脚など、オプションで利用できるか

使いたいカメラがあるかどうかは必ず先に調べておきましょう!

サブスクによって、取り扱っているカメラは様々です。

レンズや三脚などもサブスクによって変わってきますし、カメラを使い慣れてくるといろんな写真を撮りたくなってきます。

長くカメラを楽しむにあたって、いろんな機材が利用できるサブスクにしておくといいですね!

そして使用期間ですが、カメラのサブスク利用をおすすめできるのは、短期間利用の方です。

長期間の利用になると、カメラの購入価格をサブスクの総支払額が上回ってしまう場合があります。

事前に使用期間や、期間のトータル利用料などを計算しておくと、金額的にも安心できますよ♪

カメラのサブスク、おすすめ7選!

では、カメラサブスクのおすすめをご紹介していきます♪

スクロールできます
サブスク名月額送料などの諸費用保証カメラ備品の使用
GooPass6,300円~送料無料
梱包材に別途1,650円
保証完備
負担上限2,000円~
レンタル可能
CAMERA RENT3,850円~返送料元払い保証完備
月額350円
同時にレンタル可能
モノカリ機材によって異なる送料無料保証完備セットあり
レンタル可能
Rentio機材によって異なる送料無料保証完備
負担2,000円
あり
Cam’s Lens機材によって異なる送料無料保証完備
(月額に含む)
あり
シェアカメ機材によって異なる3,000円以上のご注文で往復送料無料保証完備
負担上限3,000円
あり
TORUNO6,800円~別途必要
(1回1,500円)
保証付きプランありレンズのみ

どのカメラのサブスクも、月額料金はカメラの種類や機材によって異なります。

高価なカメラになれば料金も高くなりますし、お手頃価格のカメラになると、利用料金もお手頃に。

まずはお試し感覚で利用できる金額がほとんどではありますが、高価なカメラは、カメラを使い慣れた方の方がいいでしょう。

できれば、レンズもセットになっているカメラを利用することをお勧めします!

GooPass(グーパス)

出典:https://goopass.jp/

GooPassは、カメラ以外にもドローンやレンズなどの撮影機材を、月額制で何度もレンタルできるサービスです。

10種類のプランから自分に合ったものを選ぶことができ、月額は6,300円~となっています。

1~10のレベルに応じて使用できる機材が変わってきますが、一番低いプランでも400種類の機材を使うことが可能です。

レベル10まで全部を含めると、なんと1500種類も!!

もちろん月で機材の入れ替えなども何回もできますので、必要な時に必要なカメラを使うことが可能です。

スクロールできます
プラン月額(税込)使える機材のランク
Lv.1PASS6,380円Rank1のみ
Lv.2PASS10,780円Rank1~2
Lv.3PASS15,180円Rank1~3
Lv.4PASS19,580円Rank1~4
Lv.5PASS26,180円Rank1~5
Lv.6PASS32,780円Rank1~6
Lv.7PASS43,780円Rank1~7
Lv.8PASS54,780円Rank1~8
Lv.9PASS87,780円Rank1~9
Lv.10PASS109,780円Rank1~10

PASSによって、使える機材が変わってきます。

こちらの料金は、初回の商品が発送された日が契約開始日となっており、ここから月額料金が発生します。

PASS加入時は仮契約となり料金は発生しないので、じっくりとカメラを選ぶことができますね!

・梱包料がかかり、1配送あたり1,650円別途費用
・送料は無料
・津城の使用状況での修理費負担なし
・不注意の破損も、負担上限2,000円(RANK1の場合、それ以上は5,000円)
・盗難に備えた保証も完備(警察署に盗難届提出)

GooPass契約時の注意点はこちらです!

保証などが充実しており、商品の送料も無料です。

ただカメラの梱包料金が別途かかりますので、その点は注意しておきましょう!

何度も何度もカメラを変更すると、梱包料金が何度も必要になってしまいますので、使いたいカメラをしっかりと選ぶことが大切ですね。

出典:https://goopass.jp/

このように、カメラや機材のランクがわかりやすくなっておりますので、カメラを選ぶのも難しくありません。

Rank9にもなると、本格的なプロ用の機材が使えるようになってきます。

購入するにはなかなか勇気のいるお値段なので、サブスクでお試しできるのは安心感があっていいですよね!

一度にレンタルできる機材は1つまでになっていますので、初心者の方はカメラとレンズがセットになっているものを選ぶといいでしょう。

ではGooPassの、メリットやデメリットはどうでしょうか?

メリット
・初心者用の機材からプロ用まで、利用可能
・使いたい機材によって、月額料金を変えることができる
・約1500種類と機材の数が豊富
・返却期限なし

デメリット
・返却時に梱包料金が1,650円かかる
・一度にレンタルできる数は1点のみ
・月額料金がお高め

使いたい機材に合わせてプランを選ぶことができますので、初心者の方でも利用しやすいサブスクです!

返却期限もありませんので、使いたい機材を使いたいときにしっかりと利用可能。

練習もかねてレンタルしておけば、安心感がありますよね。

もちろんプロ用機材もありますので、購入するか迷っている方がおためし感覚で利用するのもあり!

ただ一度にレンタルできるのは1つのみなので、他の機材を使ってみたい場合には先に返却をしなければいけません。

返却時の送料は無料ですが、梱包料金がかかりますので注意しましょう。

公式サイトにどんな機材があるか紹介されていますので、まずはチェックしてみてください♪

CAMERA RENT(カメラ レント)

出典:https://camera-rent.jp/

CAMERA RENTは、一眼レフからレンズ、そしてゴープロまで月額料金でレンタルできるサブスクです!

実際にレンタルした場合、そのカメラでどんな写真が撮れるのか紹介されていますので、初心者の方でも機材が選びやすくなっています。

プランも6つにわかれていますので、ご自身にあったプランを選ぶことが可能。

月額3,850円~とリーズナブルなのも特徴です♪

他と比べて保証が充実しているサブスクですので、初めてカメラを使う方には特におすすめしたいサービスですよ。

スクロールできます
プラン月額(税込)使える機材
ブロンズプラン3,850円GoPro、EOS Kiss X8i レンズキット、PENTAX K-70 ボディ
単焦点レンズ、広角レンズ、など
シルバープラン7,150円Sony α6500、EOS Kiss X10 ダブルズームキット、
FUJIFILM X-A7 レンズキット中望遠単焦点レンズ、など
ゴールドプラン10,450円24-70mm F2.8 DG DN、FE 20mm F1.8 G SEL20F18G
α7R II ILCE-7RM2 ボディ、Nikon Z50 ダブルズームキット、など
プラチナプラン13,750円α7S II ILCE-7SM2 ボディ、EOS R ボディ、
FDR-AX700(ビデオカメラ)
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターキット、など
ダイヤモンドプラン19,250円α9 ILCE-9 ボディ、LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S、EF11-24mm F4L USM、など
ハイエンドプラン26,950円LEICA Q Typ 116、フジノンレンズ MKX50-135mmT2.9
D5 XQD-Type ボディ、RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM、など

プランが上がるごとに機材の種類増えていきますが、同時にプロ用機材などの高価なものが利用できるようになっていきます。

なのでしっかりと自分にあったプランを選んでおくことが大切ですね!

初心者の方でしたら、ブロンズプランやシルバープランで、カメラのレンズキットが利用できます。

公式サイトでは、どのプランでどの機材が利用できるのか検索できますので、チェックしておきましょう♪

出典:https://camera-rent.jp/photos/

どのカメラを選んだらいいのか迷ってしまう方は、こちらの「フォトシェアリング」がおすすめです!

写真と、どのカメラを使って撮ったのかが紹介されており、ご自身の好きな雰囲気が撮れるカメラを選ぶことができます。

カメラの名前を見ても、どんな雰囲気に写るのかなんて、難しくてわかりませんよね。

特にレンズになると、種類も豊富でもっと難しくなります!

フォトシェアリングを見てみるだけでも、カメラ好きには楽しめますよ♪

メリット
・月額350円の保証プランで、安心
・フォトシェアリングでカメラが選びやすい
・月額3,850円~と金額が低め
・プランは6種類から選べる
・機材は複数レンタル可能

デメリット
・商品は1か月ごとの交換
・SDカードなどの備品は自分で準備
・返送料は元払い

CAMERA RENTは、レンタルした商品の利用が1か月~となっておりますので、次々とレンタル商品の交換ができません。

その分まとめて複数の機材のレンタルが可能ですので、必要な分はまとめて利用しておくといいでしょう。

月額が低く、カメラの種類も豊富!

フォトシェアリングがありますので、初心者の方でも使うカメラが選びやすいのが特徴です。

さらに月額350円で手厚い保証がついてきますので、万が一の不安も解消されますよ♪

初めての方でも利用しやすいのがCAMERA RENT。

こちらからチェックしてみてくださいね。

モノカリ

出典:https://komono.me/rental/

モノカリはカメラだけでなく、いろいろな家具や家電を月額制でレンタルできるサービス!

種類が豊富なので、いろんなものをサブスクで済ませたい方にはぴったりです。

一眼レフなどのカメラだけでなく、チェキやビデオカメラなどもレンタルができますので、年齢を問わず人気のサブスク。

料金は借りる日数で変わってきますが、月額でレンタル利用するプランと、そのまま借りているうちに自分のものにできるプランの2種類あります。

長くレンタルで利用するのであれば、もう貰えた方がいいですよね!

スクロールできます
プラン名詳細
数日レンタル「2泊3日」や「3泊4日」という形でレンタルができる
月額プラン選んだ機材を1ヶ月でレンタルできる
もらえるレンタルプランレンタル期間が1年経つと、そのまま機材が貰える

商品によってそれぞれのプランの金額はことなります。

ですが長期で使うのであれば、月額プランにしておく方がトータルの金額は安くなります。

それ以上に長く使うとお考えの方は、もらえるプランにしておけばそのままもらえますので、レンタルするよりもお得感があります!

出典:https://komono.me/rental/product-category/camera/longterm-camera/monthly-camera

モノカリのカメラのサブスクでは、本体とレンズだけでなく、ストラップヤSDカード、充電器や収納ケースなども一緒になっているプランがあります。

初めてのカメラで何が必要なのかわからない方でも、安心して利用できるのが嬉しいですよね!

集荷で返却をおこなうのがカメラのサブスクには多いのですが、モノカリは空港内にある郵便局での受け取りや返却が可能です。

旅行先での返却やレンタルにも困りませんし、利用しやすさが人気の一つ!

では、モノカリのメリットやデメリットはどうでしょうか?

メリット
・1年以上の利用で、カメラが貰えるプランがある
・2~3日のレンタルから利用期間が選びやすい
・カメラだけでなく家電のレンタルも豊富
・カメラ本体だけでなく、ストラップやレンズなどもセットになっている
・送料無料

デメリット
・支払いはクレジットカードのみ

モノカリのデメリットは、支払いがクレジットカードのみになっているところだけだと感じました。

利用期間も自分で選ぶことができますし、カメラによって金額が違うので、必要以上のお金を払うこともありません。

ただどのカメラがいいのか選ぶのは自分なので、カメラがまだ決まっていない方には選ぶのが難しいかもしれまえん。

ですが初めの方でも安心な、レンズやストラップなど必要なアイテムが全てセットになっているカメラもありますので、使いやすさは一番♪

カメラ以外の家電などもサブスクで済ませておきたい方には、さらにおすすめです。

どんな商品があるのか、まずはモノカリのサイトを見てみてくださいね!

Rentio(レンティオ)

出典:https://www.rentio.jp/

レンティオもモノカリと同じように、カメラだけでなく家電なども月額料金で利用できるんです!

料金は商品によってことなりますので、自分が使いたいカメラの金額を確認するだけ。

800種類ほどのカメラの中から選んで借りることができるんです。

レンタル期間も3日~と指定がしやすいので、本当に必要な時に必要なだけカメラを使うことができます!

購入前のお試しとしても利用しやすいですよ。

出典:https://www.rentio.jp/products/k-1-28-105-lk

こちらのようにカメラに応じて、期間と金額が記載されています。

商品の状態は、リユース品もあれば新品もありますので、こちらもチェックしておきましょう!

レンティオは気に入れば、返却せずにそのまま購入できるようになっていますので、お試し後に使ってよかったカメラは料金を払うことでそのまま自分のものにすることが可能です。

ただ、ほとんどがリユース品で中古品となっておりますので注意してください。

もちろんレンタル期間の延長もできますので、使いたい分だけ計画的に契約しましょう!

出典:https://www.rentio.jp/t/genre/camera/cheki

レンタルできるカメラは、一眼レフ以外にもチェキやビデオカメラ、子供用カメラなど種類が豊富です!

利用時の保証は、利用者に過失がなければ2,000円で全額弁償してくれますので、かなり安心感がありますね。

メリット
・商品によって金額が違う
・レンタルできる種類が豊富
・カメラだけでなく家電もレンタルできる
・そのまま購入できる
・2,000円で保証サービスが受けられる
・送料無料

デメリット
・商品はリユース品

気になった商品を、使いたい期間だけレンタルできるのがレンティオです。

カメラだけでなく家電も利用できますので、サブスクで揃えたい方にはおすすめです。

そしてレンティオは、利用している商品をそのまま購入することができます!

気に入った商品を返却する必要なく購入できるのは嬉しいのですが、商品のほとんどが新品ではなく中古品になっていますので、注意が必要です。

メンテナンスはしっかりと行われていますので、その点は安心してください!

保証も充実していて、商品の送料も無料。

どんなカメラがレンタルできるのか、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

Cam’s Lens (カメレン)

出典:https://camlens.jp/

こちらも、レンタルするカメラに応じて月額料金が変わってくるサブスクです。

さらにはレンタル期間も、月・半月・週単位で選ぶことが可能

必要な期間だけ、カメラを使うことができるんです!

カメラだけでなくレンズもレンタルできますので、初心者の方だけでなく、次のカメラやレンズに悩んでいる方にもおすすめです。

出典:https://camlens.jp/

金額やレンタル期間は、わかりやすくなっています。

カメラ本体だけのものや、カメラとレンズがセットになったキットのレンタルもありますので、ご自身の状況に合わせて選ぶことが可能です。

レンタル料に、送料や保険料も含まれていますので安心♪

もちろん、購入できる商品もありますよ。

出典:https://camlens.jp/

上記の画像にあるように、2年間の契約でそのまま自分のものとしてもらえる商品があります!

もし使いたい機材にこちらのマークがついていた場合には、レンタルをしながら購入するか、それとも別で購入するのはどちらがお得なのか、比較してみてもいいですね。

最低3か月や6か月はレンタルしなければいけないものもありますので、ご注意ください。

メリット
・2年間のレンタルで、そのままもらえるものがある
・1週間~レンタル可能
・機材によって料金がことなる
・送料無料
・保険料込みの金額

デメリット
・最低継続期間がある商品もあり
・レンタル料が3万円を超える場合には、資料提出(給料明細など)が求められる場合アリ

レンタルする機材によっては、1週間~ではなく3か月継続して利用しなければいけない場合のものもあります。

商品をチェックする際に、しっかりとレンタル期間を確認しておきましょう!

Cam’s Lensの金額は、商品の送料と保険料込みの金額なので安心感は抜群!

機材によっては、2年間契約すればそのまま自分のものになる商品もありますので、商品検索でチェックしてみてもいいですね。

使ってみたかったカメラやレンズを、短期間だけでも利用できるのがうれしいサブスクです。

シェアカメ

出典:https://s-came.jp/

シェアカメでは、一眼レフだけでなく、ゴープロやプロジェクター、水中カメラなども取り揃えてあるサブスクです!

こちらもカメラの種類によって金額がことなり、2泊3日が3,480円~でレンタル可能です。

短期間からの利用が可能なので、購入前にお試し感覚で使ってみたい方や、ある時期だけカメラが必要な方にはぴったり。

「カメラレンタル診断」がありますので、初めての方でも自分にぴったりのカメラを見つけることができますよ。

・保険料などのオプションは追加料金不要
・過失のない故障に対しては修理請求なし
・不注意で壊しても、最大3,000円まで
・その他のアクシデントにも柔軟に対応

追加料金など必要なく、しっかりと保証してくれるのがシェアカメ!

もし壊してしまっても、支払いは3,000円までですのでかなりの安心感がありますよね。

出典:https://s-came.jp/

カメラ本体だけでなく、レンズとのセットや三脚などのセットなど、使い方に応じて選びやすいシェアカメ。

こちらのおすすめからも、ぴったりのカメラが探しやすくなっています。

メリット
・利用料のみで保証が充実している
・短期間から利用できる
・カメラ診断で、使いたいカメラが見つけやすい
・レンズや本体のみの利用も可能
・機材によって、利用料が変わってくる
・初心者デビューキットもあるので、何も持っていない方でも安心

デメリット
・2泊3日~のプランしかない
・利用期間は最大11泊12日までと短い

シェアカメは、最低でもプランは2泊3日からとなっており、長くても11泊12日と期間が他と比べて短くなっています。

1日だけ使いたい方や、1か月単位で使いたい方には少し不向きですが、金額はとてもお安いので利用しやすいと感じました。

カメラ診断で初めての方でも使いたいカメラが見つけやすく、HPもカメラを絞りやすくなっています!

機材やセット内容によって利用金額はかわってきますが、それも見やすくなっているのがポイント。

安心感をもって、レンタルすることができますよ♪

利用金額のみで保証も充実しているので、万が一も安心!

短期間カメラを使ってみたい方は、シェアカメがおすすめです。

TORUNO

出典:https://toruno.jp/

TORUNOは、今まで紹介したカメラのサブスクとは少し違い、コンデジや一眼レフではなく、オールドレンズのレンタル専門サブスクです。

オールドレンズとは、今ある一眼レフカメラ用に作られたレンズではなく、フィルムカメラ用に作られたレンズのこと。

今の一眼レフでは味わうことのできないレトロ感のある写真を、撮ることができるんです!

カメラのレンタルはできませんので、ご自身でカメラ本体をお持ちの方のみの利用となります。

スクロールできます
TORUNO使い放題プラン
利用期間(自動更新)1か月毎3か月毎6か月毎
特典なし送料1回分無料
(1,500円お得)
送料3回分無料
(4,500円お得)
金額6,800円20,400円40,800円

プランのご利用期間中は何度でもTORUNOのオールドレンズが交換手数料は無料で使い放題です。

スクロールできます
TORUNO安心使い放題プラン
ご利用期間(自動更新)1か月毎3か月毎6か月毎
特典なし送料1回分無料
(1500円お得)
送料3回分無料
(4500円お得)
修理などの保証ありありあり
金額7,480円22,400円44,880円

レンタルするのがオールドレンズなので、万が一のことを考えて、保証プランにする方が多いそうです。

使い放題プランに加入している方は、ご自身でお持ちのオールドレンズのクリーニングをサービスしてくれるので人気。

長く利用する可能性がある方は、6か月毎のプランにしておけば、送料もお得になりますよね!

出典:https://toruno.jp/

ただ、カメラのレンタルは行っていませんので、新しくカメラを始めたいという方よりも、普段とは違ったレンズを使ってみたいと感じている方にぴったりのサブスク。

TORUNOは何度でもレンズの交換が可能になっていますので、いろんな種類のレンズを楽しむことができますよ♪

メリット
・普段は使えない、オールドレンズで写真を楽しむことができる
・レンズ交換は何度でも可能
・保障つきのプランもある
・月額は一定
・マウントアダプタ付きで、どのカメラにも使える

デメリット
・レンズのみのレンタル
・どんな風に写るのかは、試してみるしかない
・送料がかかってしまう

TORUNOは、すでにカメラをお持ちの方が利用できる、カメラレンズのサブスク。

なのでカメラの貸し出しは行っておらず、レンズもオールドレンズのみとなっています。

普段使っているレンズとはまた違った雰囲気で、写真を楽しむことができるサブスクなので、レンズの交換回数に限度がないのも嬉しいですね!

ただレンズの送料は別途必要になってきますし、どんな風に写るのかは試してみなければわかりません。

カメラが趣味の方は、どのレンズでどんな雰囲気になるのかわかる方がほとんどだとは思いますが、お試しでレンタルするにあたっても送料が必要なのは少しネックです。

ただ、レンズによって金額が変わることはなく、毎月定額ですので利用は安心です♪

普段は使うことがないオールドレンズで、違った写真を楽しんでみるのもいいですね!

めとめ

こちらでは、カメラのサブスクについてご紹介しました。

どれもいいところばかりのサブスクではありましたが、初心者向けには「CAMERA RENT」や「モノカリ」が月額も低めで機種も使いやすいものが多いのでおすすめです。

特にモノカリには、ストラップやSDカードなどの一眼レフカメラを使う上で必要なアイテムもセットになっているプランもあります。

上位機種を使ってみたい方は、「GooPass」がおすすめです。

購入するには勇気がいる機材も、月額制でレンタルできますので、お試し感覚で使ってみることができるんです!

種類が豊富で、きっと満足のいくカメラやレンズが試せますよ。

どのサブスクもそれぞれ特徴がありますので、まずは自分にあったサブスクから見つけてくださいね♪

皆さんのカメラライフが、充実しますように・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次