GYM CLOUD(ジムクラウド)の評判・口コミは?何がレンタルできる?

自宅で本格的なトレーニングができたら良いなと考えたことはありませんか?

ジムに契約しても、わざわざ出かけるのが面倒で続けられなかった方も、自宅でなら続けられそうですよね。

そこでおすすめなのが、トレーニング用品のレンタルができるGYM CLOUD(ジムクラウド)なんです。

こちらのページでは、GYM CLOUD(ジムクラウド)がどんなサービスなのかご紹介します。

実際に利用した方の口コミも調査しましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

有酸素運動ならルームランナーもおすすめ◎
>>ルームランナーのサブスクおすすめ2選!レンタル料金って安い?

目次

GYM CLOUD(ジムクラウド)とは?

出典:GYM CLOUD(ジムクラウド)

GYM CLOUD(ジムクラウド)は、国内最大規模のトレーニング機器の定額制サービスを展開するサービスです。

なんと2021年〜2022年には、会員数/会員増加率/成長率/契約数/メーカー数/商品数/売上高の7つのジャンルで第1位を獲得した、今注目のトレーニング機器のサブスクです。

GYM CLOUD(ジムクラウド)の料金

出典:GYM CLOUD(ジムクラウド)

トレーニング機器といえば、高価なものというイメージもありますよね。

しかしGYM CLOUD(ジムクラウド)なら、初期費用を抑えてトレーニングが始められます。

まずレンタルしたい商品と、3〜60ヶ月のレンタル期間からご希望のプランを選ぶのですが、例えばダンベルの場合最も安いもので月40円にてレンタルが可能です。

ちゃんと続けられるか不安という方も、GYM CLOUD(ジムクラウド)のサブスクであれば、使わなくなった時に返却するだけなので、収納場所にも困りませんし、無駄な出費を最低限に抑えることができますね。

なお、レンタルする商品によって、利用期間と月額料金が異なりますので、事前確認をお忘れなく。

出典:GYM CLOUD(ジムクラウド)

また、GYM CLOUD(ジムクラウド)ではお得な長期継続割引を実施しています。

全ての商品が、レンタル契約期間が過ぎると翌月より半額で利用が可能となる料金設定となっているのです。

さらに最大3回も半額になるため、継続するほど月額料金が抑えられる仕組みです。

また、最短1日〜30日の利用者向けに短期レンタルプランも設けられていますので、使い方に合わせたプランを選んでみてくださいね。

GYM CLOUD(ジムクラウド)でレンタルできるアイテム

GYM CLOUD(ジムクラウド)でレンタルできるアイテムは以下の通りです。

スクロールできます
アイテム月額料金
トレーニングマシン70円〜126,990円
フリーウェイト30円〜34,870円
ストレッチマシン80円〜31,680円
有酸素マシン440円〜77,620円
グローブ・ベルト・各種ギア60円〜5,620円
サウナ・岩盤浴・酸素カプセル550円〜322,080円
体幹トレーニング80円〜83,820円
ダイエット・ボディメイクEMS80円〜209,550円
格闘技用品140円〜165,000円
マット・床材80円〜40,700円
ヨガ用品80円〜53,890円
体重計・体組成計・計測器70円〜78,650円
水中トレーニングマシン150円〜17,930円
リハビリマシン60円〜168,850円
マッサージ機器・美容機器250円〜177,050円

100円以下でレンタルできるものから、月額料金10万円超えの本格的な機器まで、GYM CLOUD(ジムクラウド)では様々なアイテムを取り扱っています。

なんと取り扱い商品数は1万点以上なんだとか……

ちょっとした趣味としてはもちろん、本格的なトレーニングにもぴったりのサービスですね。

もし、どのアイテムが良いか悩んだ時には鍛えたい部位から、レンタルするアイテムを選ぶこともできます。

目的に合わせて、必要なものだけレンタルできるのも人気の理由の一つです。

GYM CLOUD(ジムクラウド)では全国各地の百貨店にて、長期ポップアップストアを開催しています。

2022年9月現在、松屋銀座店/松坂屋上野店/大丸梅田店/丸広川越店/福岡三越店にて、実際にGYM CLOUD(ジムクラウド)の商品を試してみることができます。

GYM CLOUD(ジムクラウド)のメリット・デメリット

GYM CLOUD(ジムクラウド)がどんなサービスなのかお話ししてきました。

ここでGYM CLOUD(ジムクラウド)のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

【GYM CLOUD(ジムクラウド)のメリット】
・アイテム数が豊富でレンタルしたいアイテムが見つかりやすい
・長期利用でお得な割引制度がある
・自宅スペースを有効利用できる

【GYM CLOUD(ジムクラウド)のデメリット】
・プランによっては購入した方が安い場合がある

まず、GYM CLOUD(ジムクラウド)の最大のメリットは、豊富なアイテム数です。

本格的なトレーニングはもちろん、ちょっとした筋トレに使えるアイテムまで、一通りのものがここでレンタルできます。

また、料金が非常に安く、使い終わったら返却すれば良いので、収納場所に困る心配もなくお試し感覚で利用を考えている方にもおすすめです。

ただし、契約期間やレンタルするアイテムによっては、購入した方が安くなる場合もあるため、購入かレンタルか悩んでいる際には、注意が必要です。

GYM CLOUD(ジムクラウド)の評判・口コミ

GYM CLOUD(ジムクラウド)を使ってみたいけれど、実際のところどうなの?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、GYM CLOUD(ジムクラウド)に関する評判・口コミを調査してみました。

SNSや口コミサイトでジムクラウドに関する評判を調査してみましたが、残念ながら実際に利用しているという方の投稿は見つけられませんでした。

ただしメディアなどでも紹介されているサービスですので、これから口コミが増えてくる可能性も十分に考えられます。

今後も調査を行い、新しい情報が入りましたら、追記いたします。

GYM CLOUD(ジムクラウド)の利用方法

実際にGYM CLOUD(ジムクラウド)を使ってみようかなと思われた方のために、利用方法をご紹介します。

GYM CLOUD(ジムクラウド)の利用方法はとっても簡単で、たったの4STEPです。

【STEP1】
公式HPよりレンタルしたい商品を探します。
商品が決まれば、契約プランと配送希望日を入力し注文しましょう。
【STEP2】
最短2営業日で申し込んだ商品が届きます。
段ボールを綺麗に開封し、商品を取り出しましょう。
この際、箱の中身を写真に残しておくと、返却の時に便利です。
なお、設置・組立が必要な商品は、専門業者が設置・組立を行ってくれます。
【STEP3】
実際に商品を使ってみましょう!
通常利用の範囲内であれば商品を汚してしまったり傷つけてしまっても、追加料金が発生することはありません。
安心してトレーニングに取り組めますね。
【STEP4】
受け取り時に商品が入っていた段ボールを使用して、返却します。
他にも気になるアイテムがあれば、レンタルの申し込みを行いましょう。

まとめ

以上、GYM CLOUD(ジムクラウド)についてご紹介しました。

ジムに通う生活が合わなかった方も、自宅で手軽に本格トレーニングを楽しみたい方にもぴったりのサービスです。

トレーニング機器は非常に高価なものも多く、初期費用がかかりますし、すぐに飽きて使わなかった時には金銭的にもお部屋のスペース的にももったいないため、レンタルも上手く活用して健康な身体作りをしたいものです。

また、全国各地の百貨店にて、実際に試してみることもできますので、ぜひお近くにお住まいの方は足を運んでみてくださいね。

有酸素運動ならルームランナーもおすすめ◎
>>ルームランナーのサブスクおすすめ2選!レンタル料金って安い?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次