タブロイド情報紙

沖縄ベンチャースタジオタブロイド版14号

:沖縄ベンチャースタジオ タブロイド版 第14号
いろいろあるけど、「沖縄にいる」ってやっぱりすばらしいこと。
この島で大人たちが楽しくパワフルに輝く姿を若い人たち、
子供たちに見てもらいましょうよ。
2007年12月25日発行

沖縄ベンチャースタジオ タブロイド版 第14号

【目次】

[02-03]
=== 特集 ===
◇島の魅力・特徴を活かした八重山の元気ビジネス
【(有)ティーラ・アース】
【(有)武富島交通】
【 石垣市パパイヤ研究所】
=== 表紙グラビアインタビュー ===
◇幸地尚子 沖縄を語る
[PDF形式/2.7MB]


[04-05]
=== 仕事創造人 ===
◇フリーペーパー「タビンチュ」の発行を足掛かりに、さまざまな媒体で沖縄の観光情報インフラを構築
株式会社 パム 代表取締役 長嶺由成さん
[PDF形式/2.7MB]


[06-07]
=== オピニオンリーダーに聞く ===
◇沖縄の観光はまだまだ伸びる、条件が整えば1000万人は可能です。
株式会社 ジェイティービー グループ本社執行役員沖縄事業推進本部長 深川 三郎さん
◇長寿の最先端を走っていた沖縄には、誇りを持って1位の座を取り戻してほしい
学校法人服部学園 服部栄養専門学校理事長・校長、医学博士 服部 幸應さん
[PDF形式/2.5MB]


[08-09]
=== 沖縄元気企業紹介 ===
◇グラブのカスタムなどを専門に行い、多くの野球人のファインプレーに貢献
【野球工房くばがわ】 久場川 薫 店長
◇沖縄の健康食材をネットを通じて全国へ、平均年齢28歳、若い社員の熱い取り組み
【(有)オキネット】 赤嶺 直也 代表取締役
=== でぃきたん照屋の商品開発よもやま話⑥ ===
「紅麹菌でつくる白い豆腐よう」
=== ビバ!ウチナーむん ===
◇怖くな~い、どこか笑える霊の話。 【れぇの絵本】
◇作り手の優しさが伝わってきます 【琉球プリン】
=== マーケティングコラム 日々雑感 ===
◇「一番生活者に届く広告メディアは?」
[PDF形式/2.4MB]


[10-11]
=== OVSニュース ===
 【トピックス】
◇沖縄ビジネス大賞・ビジネスオンリーワン部門
株式会社 ジェイシーシーが受賞
○公社の貸与制度がより使いやすくなりました
○バイオベンチャー企業研究開発支援事業とは
=== ビジネス法律まる得Q&A ===
◇商品の売買で、ちゃんとした契約書を作ろうと思っています。・・・・
[PDF形式/2.7MB]

pdfファイルを開くには「Adobe Reader」などの閲覧用ソフトウェアが必要です。
「Adobe Reader」はAdobe社が無料で配布しています。
下のアイコンをクリックするとAdobe社の日本語サイトが開きます。 Adobe 
Readerのダウンロード

タブロイド情報紙
バックナンバー