ニュース

株式会社アクタス産業 元気企業FILE

2018.07.31 Tue.


【元気企業(26)】
沖縄に適した機能性の高い塗料を提供し続けて30年。
塗料の持つ可能性を発信し、将来は景観づくりにも寄与を
株式会社アクタス産業

建築汎用塗料や防水材の卸売を手がける株式会社アクタス産業。1987年の創業以来、沖縄本島や石垣島を中心に建築施工業者向けの営業活動を展開してきた。2018年9月には宮古島にも営業所を新設し、さらなる業績向上を目指すという。代表取締役社長の砂川豊藏さんに話を伺った。
「近年はエコへの関心の高まりとともに、建築用塗料の遮熱・断熱性能が飛躍的に向上しています。2018年3月に取扱を開始した『サーモブロック』(下図参照)は、数ある機能性塗料の中でも優れた遮熱・断熱・保温機能を持つ省エネルギー塗料で、国交省が新しい技術として推奨する『NETIS(ネティス)』の登録も受けています。当社には調色用設備があり、専門技術を有する塗料調色技能士が在籍しているので、注文に応じて調色してスピーディに納品する体制も整っています。防水性もあり、建物自体の耐久性も高めるこの塗料を、沖縄で今後さらに普及させていきたいと思っています」
同社では、2017年9月から新たに提案型営業職の人材を採用。従来の施工業者向け営業に加え、設計事務所や建築士などに向けた多様な機能性塗料の案内、カラーシミュレーションや配色プランの提案を行うなどの取り組みにも注力している。「当社の強みは、塗料に対するどんな要望にも応えられるネットワークを持っていること」と砂川さん。塗料・防水材から防錆剤・コンクリート補強剤まで、ニーズに合った商品を提供する一方で、3年前からは塗料見本市「アクタスフェア」も開催。これは県外から30社ほどのメーカーを招き、各社の塗料や関連製品を県内業者向けに紹介・提案してもらう催しで、好評につき2018年も開催予定だという。
「塗料が持つ色の力や機能を知り尽くしている当社ならではの、対応力と提案力にさらに磨きをかけていきたい」と砂川さんは展望を語る。「将来的には、塗料の分野から沖縄の景観づくりに参加したいというビジョンも掲げています。大きな夢の実現に向けて、今後は3倍速で走りますよ」



※画像をクリックして拡大

OVS54P10_4.jpg
※画像をクリックして拡大

「サーモブロック」は遮熱・断熱性に優れ、テント地などの布にも塗れる高接着・高伸縮性も特長だ。魔法瓶のような原理で室内温度を保持するため、冷房電力を30〜40%削減できるという。鶏舎の屋根に塗布したところ、猛暑日に鶏が命を落とす件数が減り、産卵数は上昇したという事例も ※数値は天候・条件により異なる ※イラストはイメージ

OVS54P10_2_resized.jpg
2017年の「アクタスフェア」の会場風景。2018年は10月の開催を予定している(変更の可能性あり。詳しくは同社ウェブサイトで確認を)

OVS54P10_1_resized.jpg
砂川豊藏さん。「2年ほど前からクラウド型人事評価制度を導入しました。社員の成長やモチベーションの向上面などで成果を実感しています」

株式会社アクタス産業
糸満市西崎町 5-10-16 ☎ 098-994-8866
http://www.actus-okinawa.com