ニュース

株式会社求人おきなわ 元気企業FILE

2017.08.10 Thu.


【元気企業(23)】
県内初! 人事・採用担当者のお役立ち情報満載
ウェブサイト「採用のテビキ」がオープン
株式会社求人おきなわ

株式会社求人おきなわは、総合求人情報誌「Agre(アグレ)」の発行や「WEBAgre(ウェブアグレ)」の運営、新卒・転職・学生バイトに特化した就職情報サイト「joonavi(ジョーナビ)」の運営、合同企業説明会の開催など、雇用に関わるトータルサービスを展開する企業。2017年5月には人事・採用担当者向けウェブサイト「採用のテビキ」を開設し、登録ユーザー数を急速に伸ばしている。
同サイトは登録無料の会員制で、求人・採用に役立つ多様な情報を入手できる。サイト内は大きく4つのコンテンツに分けられ、県内労働市場の各種統計結果のポイントをまとめた「統計データ」、求職者と求人動向に関する独自資料を閲覧できる「調査レポート」、採用課題を克服した企業の取り組みを紹介する「採用成功事例」、人事担当者の疑問に答える「採用に関するQ&A」となっている。いずれも沖縄の現実に即した情報が開示され、実質的な指標として活用できるのが特徴だ。
サイト開設に至った経緯を、営業企画部課長の田里幸司さんはこう語る。「昨今の県内の求人難は過熱の一途をたどっており、完全失業率が改善する一方で有効求人倍率は1.13倍(注:2017年5月現在)と、復帰後最も高くなっています。当社では1988年の創立以来集積してきた県内雇用情勢や求職者動向などのデータを、採用成功に結びつける提案に用いてきましたが、これらのデータを読みやすくまとめて公開すれば、人材確保に苦しむ方々の助けになるのでは、と考えたのが『採用のテビキ』の原点です」
サイトの構築にあたっては、「人事専任の担当者を置けない事業者の方にも見やすく、わかりやすいように」との思いで取り組んだという田里さん。その結果、まだ同社との取引のない企業や教育機関などからのユーザー登録も増えているという。「登録者数はおかげさまで1000名を超え、『成功事例の取り組みを自社でもやりたい』『採用までのプロセスがよく分かった』といった反響が寄せられています」
求人を行う事業者の活動をサポートするこうしたサイトは、県外には例があるものの県内では初めてとのこと。「今後は登録ユーザー数をさらに増やしながら、イベントやセミナーなどの情報もタイムリーに掲載し、県内の求人・採用に役立つ情報がすべて網羅されたサイトにしていきます」と田里さん。2018年に創立30周年を迎える同社の存在意義と信頼性を高めるべく、サイトのさらなる充実を目指したいと意気込みを語ってくれた。

P10_1_tebiki_logo.jpg


※画像をクリックして拡大

「採用のテビキ」は4つのメインコンテンツ(本文参照)のほか、「募集・採用の基礎知識」や、雇用契約書などの資料をダウンロードできる「すぐに使える活用資料」、法改正や助成金の情報を紹介する「知っ得! 法令&助成金」なども網羅。サイトは随時更新され、新着情報をメールで受け取れるメールマガジンの登録も受付中だ
「採用のテビキ」 https://kyujinokinawa.co.jp/client/

P10_3_resized_mr_tasato.jpg

田里幸司さん。県内の中小企業から個人事業主まで幅広くサポートする「採用のテビキ」は、県内に事業所を置く県外企業の人事担当者からも「県外にいても沖縄の状況が分かるのでありがたい」と喜ばれているそうだ


株式会社求人おきなわ
那覇市天久1044-2 
☎ 098-862-2490
https://kyujinokinawa.co.jp

 

最近のニュース一覧

OVSニュースランキング

アクセス数が多かったニュースランキングベスト5です。