ニュース

株式会社ぬちまーす 元気企業FILE

2016.09.27 Tue.


【元気企業(20)】
琉球の海のミネラルをスキンケアにも
株式会社ぬちまーす


豊富なミネラルを含む自然塩の製造・販売を行う株式会社ぬちまーす。うるま市・宮城島沖から汲み上げた海水を独自の常温瞬間空中結晶製塩法で結晶化した塩「ぬちまーす」は、海水中のミネラルがそのまま詰まった、まさに〝命の塩〞だ。代表取締役の高安正勝さんは「当社の事業内容は『人類を救う塩』をつくること」と茶目っ気たっぷりに笑うが、その眼は真剣そのものだ。
幼少期から発明家か物理学者を志していたという高安さんは、琉球大学で生命物理を学び、飛行機整備技師のキャリアを経てラン農家へ転身。その後、塩の自由化の報道をきっかけに自ら発明したラン栽培装置の技術を応用し、1997年2月に独自の製塩法で特許を申請した。2016年は特許取得から満20年となる節目の年だ。
ぬちまーすには食品以外の関連商品もある。コスメシリーズ「ryumine(リュウミネ)」はそのひとつだ。「加齢に伴う肌の悩みの主な原因は細胞の衰えですが、人体の組成はミネラル豊富な海水とほとんど同じと言われています。そこで、ぬちまーすを使った化粧品を開発しようと考えたのです」。ミネラルが浸透することで肌に蓄えられる水分量が増えると、その結果としてハリ感や透明感アップも期待できるそうだ。
著名人にも愛用者が多いryumineシリーズはマッサージソルト、シャンプー、ジェルクレンジング、石けんの4アイテムで展開。21種類のミネラルを含み、刺激の少ないなめらかな感触が特徴だ。今回待望のトライアルセットが登場したことで、より気軽に使い心地を試せるようになった。
年間20トン前後からスタートしたぬちまーすの生産量は現在100トンと5倍に成長。2017年には設備拡大で倍の200トン突破を見込む。「人類を救う塩、というからには地球上の人すべてに行き渡る量を生産するのが最終目標」と高安さん。沖縄の美しい海のミネラルに秘められた驚くべきパワーを確信し、着実に歩みを進めている。

ryumine_series_resized.jpg
ryumine(リュウミネ)の名は、“龍” “琉” “海” “ミネラル”に由来。シリーズ全4品を気軽に試せるトライアルセットはオリジナルポーチ入りで2,480円(税別)

P10_2_nutimasu_resized.jpg
ぬちまーすはさらさらときめ細かな純白のパウダー状が特徴。携帯タイプや料理に便利なキッチンタイプ、顆粒タイプから用途毎に選べる

P10_3_mr_takayasu_resized.jpg
高安正勝さん。地元うるま市内の小中学校の給食にぬちまーすを無償提供しているほか、近い将来にうるま市で婚姻届を出した人にも無償提供できるよう動いているという。「若い世代、とりわけ出産前の女性には、ミネラルを豊富に含む海水のような状態に体内を整えてほしいと願っています」


株式会社ぬちまーす
うるま市与那城宮城2768
☎098-983-1111
http://nuchima-su.co.jp

 

最近のニュース一覧

OVSニュースランキング

アクセス数が多かったニュースランキングベスト5です。