ニュース

有限会社ラミネックスセンター 元気企業紹介

2014.07.18 Fri.


【元気企業(13)】
有限会社ラミネックスセンター
家族の一員になった日の記念に…
愛するペットの「にくきゅうフレーム」


 ラミネート加工や大判プリントなどのサービスを行う有限会社ラミネックスセンター。今年4月、ペットの写真と足型を額装した「にくきゅうフレーム」を販売開始した。昨年6月に採択された地場産業総合支援事業補助金を活用して開発された、県外でも注目を集める新商品だ。
 これはもともと、同社の先代社長が20年以上も前に確立させた技術がベースになっている。百日祝いなどの記念額向けに、特殊紙を発泡加工した半立体の手形や足型に金ぱくを貼るという技術は、樹脂やガラス製のものに比べ、形を細部まで忠実に表現できるのが強みだという。
 しかし、ペットの足型を取るのは同社も初めて。「まずは人間と同じように特殊インクでやってみましたが、毛や爪が邪魔してうまく型が取れず、いきなり暗礁に乗り上げました(笑)」と開発担当の津波正邦さん。苦慮の末、飼い主に肉球の写真撮影とサイズ測定を行ってもらい、そのデータから足型を再現する方法を思いついた。さらに、額のデザインも社外専門家の監修の下で磨きをかけ、愛犬家へのアンケート結果や県外のギフトショーでの反響もふまえて商品化した。ギフトショーでは県外ペット愛好家からの反応がよく、手応えを感じているという。
 「にくきゅうフレーム」の他にも飲食店向けの「多言語メニュー」や美しい紅型柄の「かりゆし名刺」など、ユニークな商品を次々と開発している同社。代表取締役社長の徳門聡佳さんは、「オンリーワンの商品を出すという意識は高いです。常にお客様の先を行くため、設備投資も積極的に行っています」と語る。部署の垣根を越え、社員有志で結成された「アイディアクラブ(仮)」でも、眠っていた技術や異質な技術の組み合わせから新たな発想が生まれ、実際の商品化にもつながっているという。「やりたいこ
とをやらせてもらえる会社です」と津波さんが語る通り、若手の発想や意見を吸い上げる同社の自由な社風が、ユニークな商品開発の原動力になっているのだろう。

frame_resized.jpg nikukyu_resized.jpg
「にくきゅうフレーム」はPETBOX(那覇店・北谷店)での販売の他、専用サイトからの注文も可能。7,000円~(税別)

menu_resized.jpg
「多言語メニュー」は多言語表記に加え、番号で料理をオーダーできるよう表示にも工夫。さらに食材ピクトグラムでアレルギーや宗教性への対応もカバーした

people_resized.jpg
代表取締役社長の徳門さん(左)と津波さん


有限会社ラミネックスセンター
那覇市辻1-9-1(那覇店)
☎098-869-1110 
http://www.laminex-c.jp/
(「にくきゅうフレーム」専用サイト)
http://www.nikukyu.co/
http://www.nikukyu.co/

 

最近のニュース一覧

OVSニュースランキング

アクセス数が多かったニュースランキングベスト5です。